• 日本人にとって一番身近な素材である杉を、現在の暮らしにフィットするようアップデートしていく。
    日本の杉のある豊かな暮らしでサステナブルな社会に貢献していく。
    それがWOODPROの目指すものです。

    ウッドデッキやフェンス、プランターなどのエクステリア製品は日本の杉の新材を
    また、家具や内装材については、建設現場で使っていた杉の足場板を再生したものを
    メインに使ってものづくりをしています。
    (家具等には、寸法安定性などに考慮し、適材適所で他の樹種の木材を一緒に使っている場合もあります)


    現在メインで取り組んでいる「杉足場板のアップサイクル」についてご紹介します。

  • WOODPROのサステナブルな取り組み

    始まりは1999年

    やっと時代が追いついて来た

すべての投稿
×